2015-12-01_19h45_13

つばめ療育館のお家に近い建物の中にご注目ください。
青色の「つ」は、学び。黄色の「ば」は、子どもらしい心。
緑色の「め」は、体(行動)を意味します。
療育館のオレンジ色は、喜び・親しみ・元気・明るさをイメージしています。
曲線を手書き風にしているのは、一人ひとりの個性を現し、子どもたちがつばめ療育館で学びステップアップし、成長した個人として世の中の荒波に飛び出していきます。
このロゴは、3人のお子様を持つ20歳代のお母さんからデザインしてもらいました。
つばめ療育館の目指すべき王道が、このロゴに込められています。

代表(正式には、来年の4月1日からですけど)