ふだん過ごされているお家に近い木造だからこそできる『療育』

サービス案内

  • HOME »
  • サービス案内

お子様のこんなことでお悩みではありませんか?

母乳がよく飲めない
寝返りをしない
抱きにくい
体がぐにゃぐにゃする
表情が乏しい
向きぐせがある
ハイハイがうまくできない
いつも口が開いている
落ちついて座っていられない
体のバランスがうまく取れない
少しことばが遅い
会話がうまくできない
つま先で歩く
よくころぶ
上手投げができない
片足でケンケンができない
うまくお友達と遊べない
勝ち負けに強くこだわる
初めての人や場所を怖がる
文字や数字を覚えられない
人のお話をよく聞けていない
好き嫌いがはっきりし過ぎている

 

どんなことをする所?

 
たとえば、発達障害(自閉症、ADHD、アスペルガー症候群)やダウン症のお子さんの多くに、体が硬い、柔らかすぎる、左右差がある、筋力のバランスが悪いなどの特徴がみられます。
つばめ療育館と親子館では、それらの特徴を改善するために、早期支援が重要と考えています。

20曲の童謡に合わせて【身体調和支援(マッサージ)】を行うことで、発達の土台となる生活しやすい身体づくりをしていきます。
この手技の後に、運動(感覚統合)、個別課題を切れ間なく行います。
つばめ療育館と親子館のプログラムではこのような考え方が基となり、繰り返すことで脳の発達を促し、運動機能、認知・言語機能、社会性の改善をめざしていきます。

※つばめ療育館と親子館では、群馬県で永年の保健師経験を活かし、療育支援の事業所経営の傍ら、
発達支援コンサルタントして全国で活躍されている町村純子氏をコンサルタントとして定期的に招い
ています。
町村純子氏のホームページへは、ここからお入りください。
2015-12-02_18h42_32

 

主なサービス内容
児童発達支援事業(児童福祉法)
※0歳から小学校入学までのお子様が対象です。
放課後等デイサービス事業(児童福祉法)
※小学校入学から高校卒業までのお子様が対象です。
相談支援事業(児童福祉法・障害者総合支援法)
※相談支援専門員が、「障害」に関する相談をお受けします。
権利擁護支援
※親亡きあと、お子様の将来はとても不安です。弊館の社会福祉士が「法定後見人」となり、権利と財産をお守りします。

お気軽にお問い合わせください TEL 0256-66-1211 FAX: 0256-66-1222

PAGETOP
Copyright © つばめ療育館 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.