つばめ療育館の指導員の本多です。言語聴覚士で社会人1年生です。
言語聴覚士という職業は聞きなれない方も多いかと思いますが、簡単に言うと、
「ことばを理解したり伝えたりすることがうまくできない、発音がはっきりしない、上手に飲み込めない」
などの問題を抱えている方の改善を支援する仕事です。
「言葉の発達が遅い」という親御さんのお悩みで当館を利用されているお子さんも多くいらっしゃいます。
つばめ療育館では、絵カードや教材等を使用して訓練・指導を行い、コミュニケーション能力の改善を支援していきます。
当館で行っている、身体調和支援(マッサージ)や感覚統合療法によって身体の状態を整えることと併せて行う言語聴覚療法は、きっとその効果が増すことと思います。
少しでも早く皆様のお役に立てるようになれればと思っています。